ページトップへ戻る
乗換案内Bizの概要

News

News & Topic

Release

乗換案内Biz製品リリース

クラウド環境にある乗換案内で導入もスムーズに。面倒なメンテナンスも必要ありません。
統一された経路検索サービスの利用により、旅費精算や交通費精算における「業務効率化」と「確認コストの削減」に貢献!
お客様のご要望に合わせた3タイプをご用意しました。

乗換案内Bizのデモサイトへ移動
乗換案内Biz Basic
乗換案内Biz Basicの詳細へ移動

「乗換案内Biz」は、クラウド版でもイントラネット版でもご利用いただける全く新しい法人様向けの 乗換案内です。 全国全路線対応の鉄道はもちろんのこと、業界最大の527社以上の路線バス、コミュニティバスに対応(2015/09/28現在)を収録。 他システムとの連携により経費精算・管理の大幅な効率アップを実現します。
また、多言語対応(英語、中国語、韓国語)によりグローバル時代の強力な営業支援と効率化を後押しすることができる商品となっております。
更に2014年春消費税改定のICカード1円単位運賃の精算にも対応済み。

乗換案内Biz SDK
乗換案内Biz SDKの詳細へ移動

クラウド・イントラネット環境でご利用いただける『乗換案内Biz Basic』に対し、小口交通費や出張旅費などの経費精算システムや、SFA(ルート営業支援)などとお手軽に 連携するための開発キット(JavaScript連携)をご提供します。 公共交通機関利用時の交通費入力手段として、弊社の乗換案内と連携することにより、申請などに掛かる作業負担を軽減させると伴に記載精度を向上させます。 記載精度が向上することにより、承認者の確認作業負担や手戻りに掛かる申請者の負担が軽減します。 更に、予め定期区間を乗換案内Bizに設定することにより、経路検索を行った際に定期区間を除いた運賃計算ができます。

乗換案内Biz API
乗換案内Biz APIの詳細へ移動

乗換案内の主要な機能すべてをクラウド・イントラネット環境でご利用いただけるAPIをご提供します。 APIで提供されておりますので、より高度な連携や対応ができます。情報取得は、XMLでもJSONでも取得ができます。 グローバル企業に向けて、多言語(英語、中国語、韓国語)による経路検索や案内ができます。


Feature

乗換案内の特徴

特徴1

  • 一般ユーザからの評価の高い経路検索ソフト
  • 自治体や企業への豊富な導入実績
  • 路線が一目でわかる新しい路線図
  • 「乗換案内」法人向け商品販売開始から16年間のノウハウをすべて
    投入した製品
  • 10年以上に渡る主力製品INTRA3PLUSの後継

特徴2

  • 鉄道・飛行機・バス・フェリーなどの時刻表や運賃に対応
  • 鉄道・飛行機・バス・フェリーなどの改正変更があった場合は素早く対応
  • 業界最大規模の527社以上の路線バス、コミュニティバスに対応(2015/09/28現在)
  • 鉄道とバスの混合検索も可能
  • 定期料金を検索が可能。また、定期券の払い戻し料金の計算が可能
  • 2014年春消費税改正のICカード1円単位運賃の精算にも対応済み
  • グローバル時代に向け多言語対応
    (英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語)

特徴3

  • クラウド版で導入コスト、メンテナンスコストを大幅に削減
  • 構築から運用までトータルでサポート
  • 当社では構築から運用のプランニングまでをトータルでサポート
  • マルチデバイス対応によりパソコンはもちろんスマートフォンやタブレットでも利用が可能