自治体や企業から指名される法人向け移動ソリューション

Q&A

乗換案内Bizはこれまでの乗換案内イントラ3PLUSや乗換案内イントラ3PLUS SDK、サーバSDKとは何が違うのですか。

「乗換案内Biz」は、クラウドでもイントラネットでもご利用いただける全く新しい法人様向けの乗換案内です。

全国全路線対応の鉄道はもちろんのこと、大幅に対応エリアを拡大した路線バスなど豊富なデータを収録。他システムとの連携により経費精算・管理の大幅な効率アップを実現します。

グローバル企業やグローバルサイトに向け、多言語に対応した経路検索/案内をご提供します。

クラウドとは何ですか。

インターネット経由で法人様向けの乗換案内をご利用いただけるサービスです。

これまでのイントラネット版では自社のサーバ等にインストールや更新作業を行っていただいておりましたが、クラウド版ではバージョンアップや保守メンテナンスは全て弊社で行うことが可能になります。

お客様はご自身のビジネスにより専念できます。

乗換案内Bizはクラウド版しかないのでしょうか。

基本的にはメンテナンスフリーとなるクラウド版がおすすめですが、社内のサーバにて管理されたいというお客様向けにイントラネット版もご提供しております。

※イントラネット版では各種メンテナンスをお客様ご自身で行っていただく必要があります。

乗換案内イントラ3PLUSや乗換案内イントラ3PLUS SDK、サーバSDKからの移行は可能でしょうか。

はい、可能です。 下記のお問合せまでご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

乗換案内イントラ3PLUSや乗換案内イントラ3PLUS SDK、サーバSDKのサポートは終了してしまうのでしょうか。

今の所サポート終了の予定はございません。

乗換案内Bizの「Biz」とは何ですか。

『business』の略語になります。

乗換案内のクラウド向け製品として2013年12月に販売を開始いたしました。

乗換案内Bizにはどのような製品がありますか。

「乗換案内Biz」には3種類の製品をご準備しております。

 

乗換案内Biz Basic

社内で利用される経路検索サービスをご検討のお客様はこちら。

乗換案内イントラ3PLUSの後継となります。法人様向け乗換案内の標準パッケージです。

乗換案内Biz SDK

現在の社内システムへ経路検索サービスを組み込みたいお客様はこちら。

乗換案内イントラ3PLUS SDKの後継となります。旅費精算システムやSFA 等とお手軽に連携するための開発キットをご提供します。

乗換案内Biz API

経路検索サービスを利用した新しいシステムやWebサイトの構築をお考えのお客様はこちら。

API提供しておりますので、より高度な連携や対応が可能です。

 

資料請求はこちら、デモサイトはこちらから。

乗換案内の検索エンジンとは何ですか。

駅や日時を設定することで最適な経路を導出させます。ジョルダンで長年培ってきたロジックによりこれまで法人様向けでは、各種企業様や官公庁、自治体、大学等でご利用いただき信頼を得ております。

法人様向けでは最適であり公平な検索結果を導出させるロジックとなっております。

乗換案内Bizで収録されている各交通機関の対応状況を教えてください。

標準版では下記の対応となります。

 

分類収録内容
JR各社 全線全駅のデータ
私鉄 全線全駅のデータ
航空機 主要国内航空路線
フェリー 主要国内中距離、長距離航路
空港連絡バス 主要空港連絡バス
高速バス 主要高速バス
路線バス 業界最大規模の527社以上 (2015/09/28現在)
コミュニティバス

詳細はお問い合わせください。

乗換案内Biz SDKと乗換案内Biz APIの連携方法について教えてください。

乗換案内Biz SDK:JavaScript連携が可能です。

乗換案内Biz API:XMLまたはJSON連携が可能です。

詳細はお問い合わせください。

乗換案内Bizで定期代の検索や定期区間を使った場合の金額の算出は可能ですか。

乗換案内Biz Basicでは定期代の表示が可能です。

乗換案内Biz SDKやAPIをご利用頂きますと、登録された定期区間を認識し定期区間を使った場合の金額の算出が可能です。

新幹線定期券フレックス(通勤用)を利用している区間に対し、定期精算後の金額でシステム連携したいのですが。

オプション機能として、ご提供できます。

これまでも法人向け製品として本機能をご提供してきた実績はあります。

該当区間を通り金額が安くなる場合は精算後の金額を算出いたします。

詳細はお問い合わせください。

スマートフォンやタブレットで利用できると便利なんだけど。

乗換案内Bizではスマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスに対応しております。

路線図からの選択も可能になり入力の煩わしさも軽減されます。

グローバル企業の為、外国語表記に対応している必要がある。

外国語での検索や表示は可能ですか?

乗換案内Bizでは、日本語に加え、英語、中国語(簡体字、繁体字)、韓国語に対応しております。

乗換案内Bizをクラウド環境で利用したいのですが、クライアント側で何かインストールや設定が必要ですか。

外国語での検索や表示は可能ですか?

インターネットへのアクセスが可能であれば、特別な設定は必要ありません。

時刻表や運賃が改正された場合、どうすれば最新になりますか。

外国語での検索や表示は可能ですか?

クラウド版のお客様については各種メンテナンスは一切不要です。

データの更新については契約形態につき、月1や四半期ごとの更新に対応しています。

※イントラネット版をご利用のお客様については年4回のサポートとなります。

乗換案内Bizは2014年4月に実施される増税に対応していますか。

また、SuicaなどのICカード運賃にも対応していますか。

2014年4月1日施行の消費税率引き上げに伴う運賃改定に関して、「乗換案内」では全て対応しています。

また、SuicaやPASMOなどのICカード利用時の1円単位運賃についても対応済みです。

乗換案内Biz Basicのクラウド版導入を検討しております。

クライアントの環境で注意すべき点はありますか。

クライアントで使用されるブラウザの推奨環境は下記になります。

■Windows環境

  • Internet Explorer11以降推奨
  • Mozilla FireFox最新推奨
  • Google Chrome最新推奨

■Macintosh環境

  • Safari最新推奨
  • Mozilla FireFox最新推奨

■スマートフォン環境

  • Android 4.4以降推奨
  • iOS8.0以降推奨

乗換案内Biz 製品のイントラ版導入を検討しております。

サーバの環境で注意すべき点はありますか。

■Windows環境の場合  

OS :Windows Server 2008 R2以降  

Webサーバ:IIS7.0以降 or Apache2.0/2.2

■RHEL環境の場合  

OS :RHEL 5系(CentOS 5系)以降  

Webサーバ:Apache 2.0/2.2

※IISもしくはApache上でCGIプログラムを設定していただく必要があります。

製品のカタログを見たいのですが。

乗換案内Biz Basic、乗換案内Biz SDK、乗換案内Biz APIのカタログはこちらから

デモ環境を利用して評価をしたいのですが。

乗換案内Biz Basic、乗換案内Biz SDKのデモサイトはこちらから

製品のマニュアルを見たいのですが。

下記のお問合せまでご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

製品の紹介をお願いしたいのですが。

お気軽にご連絡ください。調整しご連絡いたします。

お問い合わせはこちらから

乗換案内の導入実績を知りたいのですが。

下記のお問合せまでご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

乗換案内と連動しているシステム例がありましたら教えてください。

下記のお問合せまでご連絡ください。

お問い合わせはこちらから

購入を検討しています。価格を知りたいのですが。

ご検討誠にありがとうございます。お手数ですが、下記までお問合せください。

お問い合わせはこちらから

乗換案内の販売パートナーになりたいのですが、どうすればなれますか。

ご検討誠にありがとうございます。お手数ですが、下記までお問合せください。

お問い合わせはこちらから

PAGETOP